since 2013/04/21

SlideSidebar

概要

 シンプルなサイドバーショートカットランチャーアプリです。フォルダ・アプリ・ファイルなどを格納することができます。 サイドバー本体は普段は隠れており、マウスカーソルを画面右上端に持っていくことでスライドインして表示されます。 項目の登録・削除・移動はファイルのドラッグアンドドロップによる簡単な操作で行えます。 サイドバーは常に最全面に表示されるので、画面一杯にウィンドウが表示されている状況でもサッと使うことができます。

ダウンロード

最新版をダウンロード(SlideSidebar_v1_5_0.zip) 20130421版
→ショートカットに実行時引数を設定可能に。
→キャッシュ機能による表示が高速化。
→デザインを調整と、その他細かな不具合の修正。

過去バージョン

ダウンロード(SlideSidebar_v1_3_0.zip) 20130407版
→実行ファイルショートカットがファイルのドロップで実行ができるようになった。
ダウンロード(SlideSidebar_v1_2_0.zip) 20130406版
→ファイルプロパティを表示できるようになった。
ダウンロード(SlideSidebar_v1_1_0.zip) 20130405版
→サイドバー表示位置を変更できるようになった。
ダウンロード(SlideSidebar_v1_0_0.zip) 20130331版
→最初のバージョン

必要なもの

.NET Framework 3

インストール

ダウンロードしたZIPファイルを解凍して好きなところにおいてください。
同梱の各種dllファイル、設定ファイルは必ずexeファイルと同じフォルダ内に保存してください。

実行方法

SlideSidebar.exeをダブルクリックすることで起動できます。
多重起動はできません。起動後はタスクトレーに常駐します。 タスクトレーアイコンをダブルクリックすることで、再び設定ウィンドウを表示することができます。

終了方法

タスクトレーにあるスライドサイドバーのアイコンを右クリックし、 [終了]をクリックすることでアプリケーションを完全に終了することができます。

サイドバーの使い方

サイドバーを表示する

SlideSidebar.exeの起動後、画面右上端にマウスカーソルを合わせるとサイドバーが表示されます。 インストール直後はまだ何も入っていません。まっさらなサイドバーが表示されるだけです。

ショートカットを追加する

サイドバーにショートカットを追加するには、追加したいアプリやファイル、フォルダをドラッグした状態で、 サイドバーを開き、好きな位置で離すことで行えます。ここにはコンピュータやコントロールパネルなどの システム系アプリも登録することができます。追加したばかりのショートカットはデフォルトで、 実行ファイル名などが設定されますが、これは右クリックのメニューより好きな名前に変更することができます。

ショートカットを実行する

サイドバーを開き、登録したショートカットをクリックすることで実行することができます。 アプリケーションならば起動され、ファイルなら開くことができます。

ショートカットを削除する

サイドバーを開き、削除したいショートカットをサイドバー外にドラッグアンドドロップすることで、 そのショートカットをサイドバーから削除することができます。右クリックのサブメニューからも削除を行うことができます。

並び順を変更する

ショートカットはドラッグアンドドロップにより並び替えることができます。

ラベルを追加する

このサイドバーにはカテゴリやグループといった概念はありませんが、ラベルを設置することができます。 サイドバーのショートカットがない位置で右クリック、「ラベルの追加」を選択することで追加できます。 ラベルは他のショートカット同様に表示名を変更したり、ドラッグにより並び順を変更できるので、 ショートカットのグループ分けなどに利用することができます。

カスタマイズ

サイドバーのアイコンサイズやフォントサイズを変更することができます。 タスクバーアイコンを右クリック、「サイドバー設定」から設定を行うことができます。 保存を押すと次回のサイドバー表示から設定が反映されます。 アイコンサイズとフォントサイズの間に無理が生じると文字が描画できなくなってしまうので注意してください。

設定項目一覧

サイドバー位置
サイドバーをどこに表示するかを設定します。
サイドバーの幅
サイドバー本体の幅を設定します。
アイコンサイズ
ショートカットアイコンの一辺のピクセルサイズを指定します。
フォントサイズ
サイドバー内に表示される文字のサイズを設定します。
フォント
表示される文字の種別を設定します。PC内に存在するフォントを指定しなくてはなりません。
ラベルパディング
サイドバー内のラベルの太さを設定します。ラベルの太さはフォントサイズとラベルパディングを上下を足した値となります。
左パディング
サイドバー左端からショートカットアイコンまでの隙間を設定できます。
右パディング
ショートカット名からサイドバー右端までの隙間を設定できます。
上パディング
ショートカットアイコン上端からひとつ上のアイコンまでの隙間を設定できます。
下パディング
ショートカットアイコン下端からひとつ下のアイコンまでの隙間を設定できます。
中央マージン
ショートカットアイコンとショートカット名間の隙間を設定できます。

高解像度対応

Retinaディスプレイ搭載のMacBookProなど、ピクセル密度が急激に高まった製品が出だしています。 その際に見易さを確保するために、WindowsのカスタムDPIや、MacTypeといったフォント描画を綺麗にするためのツールを 使用する方も多いと思います。このサイドバーアプリはそれらに対応しており、常に綺麗な表示が可能です。

文字が表示されないとき

DPIの違いなどによって初期状態で文字が表示されないことがあります。 これはアイコンの大きさがフォントより小さくなったときに発生します。 フォントが表示されないときは、フォントを小さく、またはアイコンを大きくしてみてください。